2021年 明けましておめでとうございます

投稿日:

新年明けましておめでとうございます。

2021年が明けまして、さあ新たな年、長めの休暇から気持ちを入れ替えてお仕事がんばるぞーと思ったら、「緊急事態宣言」が発出されそう(今週末にはするらしい)とのことで、まさに出鼻をくじかれるとはこのことかと思う年初です。

今年の年初のご挨拶をしようと書き始めましたが、コロナの話ばかりで本当にうんざりなのですがこれに触れないわけにもいかず、やはりコロナの話になりますね。

昨年はなんともつかみどころがなく、対処法が不確定なこのウィルスに翻弄された一年でした。3月、4月は、本当にこの先どうなってしまうのかと不安な日々を過ごしておりました。弊社でも3月に一人、4月に一人新人が入社したのですが、入社してすぐにやれリモートワークだのオフピーク出社だの輪番出社など、不慣れなことの連続で、モチベーションの維持が大変でした。そして売り上げがなくなっていく様を呆然と見ている日々、会社大丈夫だろうかと今まで働いてきて初めての感覚を味わいました。あらためて仕事がある、会社が存続することに感謝する現在です。

そう、会社がなくなってしまえば従業員を解雇せざるを得ない、実際にそのようになってしまった方もいらっしゃるかと思いますが、それは本当に辛いことです。私も過去に従業員ながら会社の破産を経験していますが、会社がなくなるということは人生においてそうそうないことで、さまざまな意味で価値観の変化が起きたり生きる意味などを考えてしまうようなかなり過酷な状況に陥ってしまいます。

それは避けたいともがこうとすれど、お客さんも同じような状況で人もものも動かない、そうなると従来の営業というのはなかなか脆いもの、身動きできなくなっていました。

振り返ってみますと、昨年一年はまさに会社を「守る」ためにもがいた一年だったかと思います。

 

しかし、「守る」だけで存続していけるのでしょうか?ここはやはり言い尽くされていて手垢だらけのフレーズかもしれませんが、「ピンチはチャンス」ととらえ、あえて「挑戦」していく一年にしていきたいと年末年始の長めの休暇中に思い至りました。

「攻撃は最大の防御」という言葉もあります。多少の無理無駄をしても挑戦し続けることで、何か別の出会いや気づきを得られるのではないでしょうか。

もうしばらくコロナとの戦いは続くでしょう。でも人類は幾多のウィルスに打ち勝ってきました。今回の戦いはもう少し続くかと思いますが、その中でも成長し続けていけるよう日々挑戦していきたいと誓った2021年年初です。

そしてコロナが収束したのちにはまた従来のような人と人とが密に触れ合えるようになることを心待ちにしながら、会社としてはこの困難を克服した先にもっと強靭な組織となってもっと世の中に笑顔を作っていきたいと思います。

本年も従来と変わらぬご愛顧のほどよろしくお願いいたします。

 

エス・ユニット株式会社
代表取締役 澤井 完治

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です